「黙示録」好評連載中

f0145106_2134419.jpg
月刊「雲の間にある虹」2011年6月号、まもなく発売です。

パウロ秋元牧師による連載「黙示録」(仮題)が好評連載中です。6月号で連載第9回となります。

世界の終わり…ということを思わせるような災害や出来事が、世界中で起こってきていますが、これから起こることが、ヨハネの黙示録を中心に、聖書に書かれています。
これから起こること、それに対してどう対応するべきか、また終わりの時代の使命について、連載「黙示録」には書かれています。
ぜひお読み下さい。
[PR]

# by kumoniji7 | 2011-05-11 21:42 | 月刊「雲の間にある虹」

苦難や悲劇に耐えるには?

今日は、お仕事で、銀行と郵便局に行きましたら、ATMを使う人達の長蛇の列にびっくりしました。
地震の影響で、休止になっているATMがあるせいかと思いますが・・・。
後から入って来て、「うわっ」と言っている人や、何度も咳払いする人や、何度も前の方を覗き込んで見る人・・・。イライラしている様子が、ちらほら。
こんな時、感謝の対応()を知っていることは、本当にありがたいことです。
神さまに感謝して、ご機嫌で会社に戻って来たら、大家さんにお菓子をもらいました。
大家さんのお嬢さんの手作りだそうです。
f0145106_18132319.jpg

                 開けてみたら・・・
f0145106_18135378.jpg

クッキーでした。
神さまと、いつも良くしてくださる大家さんご家族に感謝!

・・・詳しくは、『神の秘密兵器』をご覧ください。昨日も、注文がありました。
この本の帯には、
       どうしたら、真実で長続きする幸福を得られるのか?
           どうしたら、苦難や悲劇に耐えていけるのか?
             サタンの攻撃はどうしたら防げるのか?
     すべてがうまくいかないとき、どうしたら耐えていけるのか?
            その答えは?それが神の秘密兵器です。    

と書いてあります。マーリン・キャロザース著 『神の秘密兵器』 どうぞお読みください。

(ミカエル)
[PR]

# by kumoniji7 | 2011-04-28 18:52 | マーリン・キャロザース師

ハワイの虹

f0145106_167226.jpgハワイのマハロさんにお願いして、虹のお写真を送っていただきました!携帯で撮影されたもので、データの大きさの関係で残念ながら表紙にはできないのですが、ブログトップに使わせていただきました。
でも掲載サイズが小さくてもったいないので、こちらにも載せました。
マハロさんが書いている、「マハロのブログ」は、2匹のネコちゃんたちに心癒されるお勧めブログです。
マハロさんには、月刊「雲の間にある虹」2010年4,5,6月号(昨年発行分です)にもネコちゃんたちをめぐる神様の証しを書いていただきました。こちらも未読の方は、是非お読み下さい。(か)
[PR]

# by kumoniji7 | 2011-04-15 16:16 | 感謝

「雲の間にある虹」2011年5月号発売です。

f0145106_124829.jpg「雲の間にある虹」2011年5月号が発売されました。
パウロ秋元牧師の「黙示録(仮題)」は、連載第8回です。既に、単行本化についてのお問い合わせがあるなど、ご好評いただいています。
東日本大震災の被災地、仙台からのお証し、また、イスラエルのビザ取得の証し、頚椎ムチウチのいやしの証しが掲載されています。
全国のキリスト教書店でお求めいただけます。また、Web版でもご購読いただけます。(か)
[PR]

# by kumoniji7 | 2011-04-15 12:09 | 月刊「雲の間にある虹」

チャリティーコンサート

f0145106_22162143.jpg
4/8(金), 『座・高円寺』
というコンサートホールで行われたチャリティーコンサートへ行って来ました。

‘はるゴスペル’というタイトルのゴスペルコンサートです。
東北でのチャリティーコンサートの映像もあり、‘希望’がテーマの素晴らしいコンサートでした。

私達、雲の間にある虹出版では、‘はるゴスペル’で歌われたゴスペルの歌集を販売させていただきました。

これからも、ゴスペルを通して、沢山の方々の心がいやされますように。(ミカエル)

f0145106_2217699.jpg
[PR]

# by kumoniji7 | 2011-04-14 22:28 | ゴスペル

失う

f0145106_20411740.jpg
震災が起きてから、15日が過ぎ、様々なエピソードを見たり聞いたりするようになりました。

大変な状況の中での心温まる話、涙なくしては聞けない話、将来の心の傷が心配になるような話・・・etc。体験しないとわからない痛みや苦しみが確かにあると思います。

また、震災でなくても、受け入れられない現実で苦しんだり、行き場のない気持ちでもがき苦しみ、生きる意味を見失うような出来事は、誰にでもあるのではないでしょうか。

私には愛する人を失った痛みを本当に耐えられる人がいるのかどうか、わかりません。

震災でではないですが、私は母をなくし、それを乗り越えることが出来ませんでした。

でも、この天と地を造られ、今も生きておられる神様の愛に触れていくうちに、私の心の傷は徐々に
いやされていきました。

『 神にとって不可能なことは一つもありません。  ~聖書~ 』
  ‘自分が目的を持って造られ、神様に愛されている’ この事実を多くの人に知って欲しいです。

直接お会い出来ない人達にも、出版物を通して、神様の愛をお伝え出来たらと、切に願っています。
f0145106_21209.jpg



『 天が地よりも高いように、わたしの道は、
    あなたがたの道よりも高く、
    わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。
                    ~聖書~ 』
 









(ミカエル)
[PR]

# by kumoniji7 | 2011-03-26 21:14 | 感謝

いやされた

f0145106_19413265.jpg
昨日も今日も、引き続き卸し先から、小冊子「わたしはいやされた!Vol.2」の注文がありました。

小冊子「わたしはいやされた!Vol.2」には、3つのお話が書いてあります。

・鉄格子の保護室からの救いといやし
・アルツハイマーのいやし
・ぜんそくのいやし


ぜひ、この真実な体験談をお読みくださり、なぜこのようないやしが起こったのか、
多くの方に知っていただき、体験していただけたらと思います。


この小冊子のあとがきにも書いてありますが、

聖書には、神さまによるいやしの記録が、沢山あります。
今も生きておられる神さまは今もいやしをなされます。
この小冊子は、神さまによるいやしを体験した人々の証しを集めています。



『 イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。  ~聖書~ 』

(ミカエル)
[PR]

# by kumoniji7 | 2011-03-25 17:19 | 感謝