1月末から、御茶ノ水駅でエレベーターとエスカレーターが運転開始しています。ホームが狭くなっていますが、これから駅舎を含めてどのように完成していくか、楽しみです。

f0145106_23053805.jpg
1月末から、御茶ノ水駅でエレベーターとエスカレーターが運転開始しています。ホームが狭くなっていますが、これから駅舎を含めてどのように完成していくか、楽しみです。
とはいえ、3月下旬に事務所が移転することが決まり、御茶ノ水駅に通うのもあとわずかです。(か)

# by kumoniji7 | 2019-02-02 23:05 | 御茶ノ水界隈

月刊「雲の間にある虹」2019年2月号、好評発売中です。

f0145106_22591270.jpg
月刊「雲の間にある虹」2019年2月号、好評発売中です。
2月号はいつも連載を執筆していただいている上舘牧師の巻頭メッセージです。
信仰を用いた時に現された、あっと驚く神様のみわざの証しを交えて、神様により頼むことの祝福について、書かれています。
ぜひお求めくださり、お読みください!(か)

# by kumoniji7 | 2019-01-30 22:59 | 月刊「雲の間にある虹」

マーリン・キャロザース著 『地獄に天国をもたらす』

f0145106_11021679.jpg
マーリン・キャロザース師の著書「Bringing Heaven into Hell」を
雲の間にある虹出版から新たな翻訳で出版。

「Bringing Heaven into Hell」:『天国の到来』というタイトルでモア出版さんから1992年に翻訳出版され絶版となっていました、
マーリン・キャロザース師の名著です。マーリンさんの本を多数読まれていて、この本が一番という感想を言われる方もいらっしゃいます。

AmazonのKindle版で発売しています。1250円です。
ぜひお求めくださり、お読みください。

(なお、印刷版は、出版のために必要な経済が満たされましたら、発行します。)

↓下記のリンクをクリックすると、AmazonのKindle版の販売のページに移動します。



# by kumoniji7 | 2019-01-09 11:09 | マーリン・キャロザース師

『マンガ 日本キリスト教史』 下巻 浦上キリシタン物語

f0145106_16314556.jpg

1597年の26聖人の殉教の後、江戸幕府により弾圧、迫害されたキリシタンは信仰を守り、1865年に大浦天主堂で信徒発見に至り、世界を驚かせました。それは、世界宗教史上の奇跡、東洋の奇跡などと言われています。
江戸時代の迫害下のキリシタン、また、信徒発見の後も、キリスト教の禁教が解かれるまで迫害を受けたキリシタンの歴史を長崎の浦上キリシタンの歩みを中心に、マンガで分かりやすく描いています。

# by kumoniji7 | 2018-12-12 16:30 | 単行本

白馬スネルゴイキャンプ2019

この冬も、白馬スネルゴイキャンプが行われます。
朝夕の聖会、御霊の賜物のセミナーと実践訓練、白馬クリスチャンフィルムフェスティバル、スキー、スノーボード、各種セミナー(映像、SNS、オーケストラ、ボイストレーニング)など、盛りだくさんのクリスチャンキャンプです。
どなたでもご参加いただけます。
詳しくは、上のバナーをクリックして、ご覧ください!(か)


# by kumoniji7 | 2018-12-10 09:10 | ご案内

月刊「雲の間にある虹」2019年1月号発売

f0145106_18194427.jpg

月刊「雲の間にある虹」2019年1月号が発売されました。
表紙の写真は、チェコのプラハの虹です。
なお、パウロ秋元牧師の連載は、休載です。
ぜひ、お求めくださり、お読みください!

# by kumoniji7 | 2018-12-09 17:19 | 月刊「雲の間にある虹」

本日、発送作業です。

f0145106_13444272.jpg
沖縄から永藤牧師がいらっしゃっています。本日は、発送作業とミーティングが行われます。(か)

# by kumoniji7 | 2018-12-07 13:44 | 日記