来月号は、「白馬特集!!」

f0145106_19505344.jpg

来る7月26日は、2007年全国ゴスペル大会ですが、その模様を今年も、紙面でお伝えします!
26日の結果を、超速度で編集し、8月発売の月刊誌でお届け!です。

今年はどんな素晴らしい演奏に出会えるでしょうか!?


入賞されましたらば、ぜひとも、取材にご協力下さい!

そのときは、ぜひ、クリスチャンを問わず、「ゴスペル」の素晴らしさを伝えるコメントをお願いします!!

また、この超速度編集のために、お祈り下さい!!
期日に間に合うように、また、取材員、撮影隊のためにも、とりなしをよろしくお願いします!!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-06 19:55

編集の強い味方

月刊誌の編集は素晴らしいシステムで進められています。


アストンの助けにより、事務所がある御茶ノ水だけでなく、編集員が遠距離に住んでいても、
ネットがつながっているなら、このネットを介して、編集を進めることができます。
直接事務所のコンピュータサーバにアクセスすることができるのです。
すばらしい!!

ですから、たとえ、地球の裏側に編集員がいても、同時に作業を進めていけるということ!
これは素晴らしいことです。

さらに、編集員である私にも強い味方が!!

私ごとになりますが、主人がデザイン学校卒業なのです。

これで、毎月表紙についてや、新連載のデザインなど、いろいろアドバイスをもらって(させて)います。

神さまの助けは確実ですね!
さらに、もっともっと良い紙面に向けて、もっと欲張ってもっとすばらしい助けが雨のように降り注ぐことを願っています!!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-06 13:15

新連載があります!!「イスラエルに行こう!!」

さて、まもなく、8月号の編集アップを迎えます。

で、今月号から、「不思議の国イスラエル」に変わりまして、「イスラエルに行こう!」が始まります。
前連載は筆者の方が療養中ということで、また復活してくださることを心から願っています。

この「イスラエルに行こう!」の筆者の方は、イスラエル公認ガイドになるこために、勉強中のMIKAさん。
イスラエルのいろんな場所を、「公認ガイド」の立場でわかりやすく、おもしろく解説してくださいます。

いろんな写真とともにつづられるエッセイ!

ご期待くださいね!

一回目の今回は、「ガリラヤ湖」。

イスラエルがドンドン身近に感じてくださるとうれしいです!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-05 12:40

白馬での全国ゴスペル大会のDVDがキャンプ中に発売されます!!

f0145106_21301349.jpg












ニュースです!!

7月26日の白馬での全国ゴスペル大会のDVDが、雲の間にある虹から、白馬キャンプ中に限定発売になります!!
白馬の感動そのままにお届け!!
先着50組が、キャンプ中にお渡しになり、それを超えると、後日の発送になる予定です。


ぜひぜひ、白馬を、この感動をお手元にして、お帰りください!!
きっと、最高のお土産です!!

また、この作業をするスタッフのためにも、ぜひとりなしのお祈りを下されば幸いです!!
ハレルヤ!!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-03 21:36

次月号の表紙

現在編集中の月刊誌「雲の間にある虹」ですが、この表紙の写真は、毎月、虹の美しい写真です。

なぜ、雲の間にある虹、なの?と思われる方もおられるでしょうね!
この説明はじーっくりといたしますので、次の機会に。


で、次月号ですが、「沖縄の虹」に、なりそうです。

虹なんて、最近ずーっとみていない、という方も多いと思います。
で、私も、毎月毎月、虹の写真といっても、そんなにあるのかなー!と心配することもありました。

しかしそんな心配は無用!!でした。

なぜなら、毎月、使いきれないほどの美しい虹の写真が!!

ですから、心ならず使わせていただくことのできないたくさんの虹の写真もあります。
このブログでは、その素晴らしい虹も、写真館として掲載していきたいと思っています。

ぜひぜひ、これからご期待ください!!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-06-29 09:53

ただいま8月号を編集中です!

目下、8月号を編集中です!f0145106_10422386.jpg


今日は、月刊誌巻末でいつも好評の、「礎の石フォトエッセイ」を編集しました。
ここは、いつも、子供達の笑顔や、そしてこれからその笑顔を取り戻すために広大な荒野であった場所にすこしずづ進んでいく孤児院建設の一こまなど、それが心に残る短いエッセイと、写真で構成されています。

ここでの写真は、いつも淡いグレースケールにして、やさしさが伝わるようにと、願っています。

いつか、このエッセイ集が小さな本になるといいな、そう個人的には思っています。
それぞれの場所で奮闘されている働き手のみなさんの、やさしさや強さ、そして等身大の葛藤、そこに与えられる神様の慰めと励ましと奇跡で、満ちています。

どうか、ここをじっくり読んでくださいね!!
どこもかしこもお勧めですが、ここもおーきなお勧めページです!

今回は、カンボジアから。

このNPO礎の石のHPは、こちらから
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-06-27 10:42

はじめまして!!雲虹編集室です!

こんにちは!はじめまして。f0145106_1653398.jpg
月刊誌「雲の間にある虹」の編集室ブログ開設です!!
私たち「くもにじ編集室」は、虹の表紙が美しい月刊誌「雲の間にある虹」を、毎月、すったもんだしながら、その中でとてもとても祝福されながら、編集している様子をお届けします。


まずは、月刊誌「雲の間にある虹」の自己紹介です!

この雑誌は、クリスチャン雑誌として発行されていますが、クリスチャンを問わず幅広く読まれています。(一般書店でも買えますよ!お近くのお店については、お問い合わせくださいね!)
こちらのサイトでも、お求めいただけます!

内容は、神さまの病いの癒しについての連載、神さまの不思議な賜物をわかりやすーくマンガで描いた連載、ハリウッドの様々な情報も一緒にお伝えする映画情報から、これまたハリウッドに最近進出しつつあるジャパニーズゴスペルグループ「Gifts(ギフツ)」のエッセイ、また世界のあちこちからの情報やエッセイ、そしてNPO法人「礎の石孤児院」で活躍するワーカー達が毎月リレーでお送りするフォトエッセイなどなど。

一気に書きましたが、なんとすばらしい充実した内容でしょーーか!!(自画自賛)

そんな素晴らしい月刊誌「雲の間にある虹」の素晴らしさを、時には声高に、時には裏側から、赤裸々に、なおかついろんな願いを込めて、書いていきたいと思っています。

ぜひぜひ、足しげく通ってくださいませ。

また、ぜひ、コメントをたくさん残してくださいませ。
楽しみに、また、励みにしていきます!

どうぞ、これからもよろしく!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-06-25 16:06