9月号発売です!!

f0145106_7591954.jpg
月刊誌9月号発売です!!
ぜひ、お手におとりくださいね!!


今月号には、7月末に行なわれた「全国ゴスペルグループコンテスト」のレポートが載っています!!
ぜひ、紙面であの感動をもう一度!

また、今回の「神のいやし」(パウロ秋元著)は、「いろいろないやし」。
とくに癒されない理由についてのいろいろなケースが説明されており、必読です。

表紙は、不思議な一直線の虹。北海道江別での虹です。


ぜひお買い求めくださいね!!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-08-15 08:05

雲虹のご近所

さて、もうすぐ、お手元に、新しい月刊誌が届くと思います。

ぜひぜひ、その感想などを、このブログのコメント欄に残してくださいね!!
皆さんの声を励みにがんばっていきたいと思います。

さて、雲虹の事務所は御茶ノ水にあるのですが、駅からここに向かう途中にあるのが、
サムライ・ブルー」も美しい、日本サッカー協会の本部!

よく、監督なんかが、ここで記者会見をするそうです。

しかし一度も有名な選手・監督には出会ったことはありません。


いつか、日本にも、クリスチャンサッカー選手が多く生まれて、
雲虹に証しを書いてくださるときが来ることを願って、
通るときに、いつも祈ります。(それから、誰かに合えますように!とも)
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-11 15:57

虹の写真大募集!!

さて、毎月、月刊誌の表紙を飾る美しい虹の写真ですが、
これは、ほとんど、毎月、皆様から寄せられた写真を使わせていただいています。


そこで!!
虹の写真大募集!!
みなさんの地方に出た美しい虹をぜひ、雲虹編集部にお寄せください!!


ここでお願いです。
表紙に使う場合、できるだけ解像度の良いものが必要になります。
とても美しくて、使いたいのだけれど、印刷にはちょっときめが…、ということもままあり、
とても残念なこともしばしば。

そこで、最近は、携帯のデジカメにも、「ファインモード」というのがありますので、ぜひそちらでとってください。
でも、できれば、デジカメがいいですね。
それで、できるだけ大きなサイズのまま、こちらに送ってくだされば、本当にうれしいです!!

それから、写真の方向ですが、今のレイアウト上の都合で、
できれば、縦長の写真がいいです!!!こちらの方が、きっと、全景を使えると思います。

ぜひぜひ!!
みなさまの「虹の写真」、お待ちしています!!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-09 18:19

たくさんの方々に

神さまの言葉で始まったこの出版の働き。

雲の間にある虹、この言葉は、聖書の中から取られています。

「…その方の回りにある輝きのさまは、雨の日の雲の間にある虹のようであり、
それは主の栄光のように見えた。
私はこれを見て、ひれ伏した。
そのとき、私は語るものの声を聞いた。…」(エゼキエル書1章28節)


素晴らしい言葉です!
この「雲の間にある虹」が現われたとき、神さまは語られるのです。

ずっと、いつもそういう雑誌であるように祈り続けてきました。
そして、これからもっとそうであるように。


何かを生み出し、変え、そして打ち砕き立てあげる、そういう言葉。

そういう言葉を、もっともっととらえたいとずっと求めています。


ぜひ、お祈りくださいね!
この働きを通して、そういう神さまの言葉が多く語られるように。

雲虹の、一番の願いです。
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-07 12:39

来月号は、「白馬特集!!」

f0145106_19505344.jpg

来る7月26日は、2007年全国ゴスペル大会ですが、その模様を今年も、紙面でお伝えします!
26日の結果を、超速度で編集し、8月発売の月刊誌でお届け!です。

今年はどんな素晴らしい演奏に出会えるでしょうか!?


入賞されましたらば、ぜひとも、取材にご協力下さい!

そのときは、ぜひ、クリスチャンを問わず、「ゴスペル」の素晴らしさを伝えるコメントをお願いします!!

また、この超速度編集のために、お祈り下さい!!
期日に間に合うように、また、取材員、撮影隊のためにも、とりなしをよろしくお願いします!!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-06 19:55

編集の強い味方

月刊誌の編集は素晴らしいシステムで進められています。


アストンの助けにより、事務所がある御茶ノ水だけでなく、編集員が遠距離に住んでいても、
ネットがつながっているなら、このネットを介して、編集を進めることができます。
直接事務所のコンピュータサーバにアクセスすることができるのです。
すばらしい!!

ですから、たとえ、地球の裏側に編集員がいても、同時に作業を進めていけるということ!
これは素晴らしいことです。

さらに、編集員である私にも強い味方が!!

私ごとになりますが、主人がデザイン学校卒業なのです。

これで、毎月表紙についてや、新連載のデザインなど、いろいろアドバイスをもらって(させて)います。

神さまの助けは確実ですね!
さらに、もっともっと良い紙面に向けて、もっと欲張ってもっとすばらしい助けが雨のように降り注ぐことを願っています!!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-06 13:15

新連載があります!!「イスラエルに行こう!!」

さて、まもなく、8月号の編集アップを迎えます。

で、今月号から、「不思議の国イスラエル」に変わりまして、「イスラエルに行こう!」が始まります。
前連載は筆者の方が療養中ということで、また復活してくださることを心から願っています。

この「イスラエルに行こう!」の筆者の方は、イスラエル公認ガイドになるこために、勉強中のMIKAさん。
イスラエルのいろんな場所を、「公認ガイド」の立場でわかりやすく、おもしろく解説してくださいます。

いろんな写真とともにつづられるエッセイ!

ご期待くださいね!

一回目の今回は、「ガリラヤ湖」。

イスラエルがドンドン身近に感じてくださるとうれしいです!
[PR]

# by kumoniji7 | 2007-07-05 12:40