<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

朝から社長が見えてます

f0145106_16223411.jpg

今日は朝から社長が見えてます。
ゴスペルの歌集の応募曲をひたすら審査されています。
応募総数411曲!
なお、歌集は荒地に川ミュージックから出版されます。(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-28 16:19

事務所から見えた、綺麗な空と、スイスの山の写真。

今日も一日、暑かったですね。
皆さん、体調は崩していませんか?
熱中症には、ご注意を。

今日、事務所から見えた空がきれいだったので、思わず、パチリ。
それから、暑いので、両親がスイスに行った時の山の写真を載せてみました。

f0145106_22583461.jpg





f0145106_22534812.jpg




ミカエル
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-22 22:58 | 日記

8月13日(火)から8月16日(金)まで休業のご案内

お客様各位

8月13日(火)から8月16日(金)の間、夏期休業のためお休みさせていただきます。
(通常の休業日も含めますと、8月10日(土)から8月19日(月)の間、休業させていただきます。)
期間中にちょうだいしましたご注文分への発送は、8月20日(火)以降となります。
皆様には、ご不便をおかけしますが、ご容赦ください。感謝致します。

雲の間にある虹出版
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-19 23:59 | ご案内

イスラエルさん登場

f0145106_1549478.jpg

発送作業が一段落したところでイスラエルさん登場。
遅いお昼ご飯です。(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-09 15:46

誕生日ケーキ

今日は、K牧師が誕生日ケーキを買ってきてくれました!
8/3の私(ミカエル)の誕生日のケーキです。072.gif
f0145106_1354232.jpg

f0145106_13551450.jpg

f0145106_13552767.jpg

f0145106_13554156.jpg





月刊誌9月号の発送の前に、食後に食べました。
おいしかったです!
感謝致します!


ミカエル
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-09 13:55 | 日記

本日は発送日

f0145106_116494.jpg

月刊『雲の間にある虹』2013年9月号が出来上がってきました。
本日は発送日です。(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-09 11:02

いやしの体験談

f0145106_1146730.jpg
あなたの人生が変わるかもしれない、いやしの体験談を読んでみませんか?

今日も注文がありました。
いやしの体験談は、1-3まで出ております。
f0145106_11572780.jpg

f0145106_11573954.jpg

f0145106_11574916.jpg


上の商品は、全国のキリスト教書店でお買い求めいただけます。
また、雲の間にある虹出版HP からのご注文も受け付けております。
(↓↓↓から入れます)

「雲の間にある虹出版HP」 

f0145106_11584728.jpg

ミカエル
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-08 11:59 | 日記

かわいいシール切手

f0145106_202555.jpg



かわいい切手を買ってきました。シール切手です。

シール切手は、作業が早くはかどるので、助かるのですが、かわいい切手を、卸し先の会社に送ってはだめでしょうか。。。

f0145106_2044558.jpg




ミカエル
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-07 20:04 | 日記

世界初、人工肉で作ったハンバーガー。私たちはアイス。

下のニュースは、世界で初めて研究室で培養した人工肉を使い作ったハンバーガーの記事です。
すごいですね。肉まで作っちゃう時代になりました。

他の報道機関には、

 少量の油とバターで焼いた140グラムのパティを味わった人の一人は、「本物の肉に近い。あまりジューシーではないけど、食感は完璧」と話した。

ということが書いてありました。
私たちは、今日は、おやつにアイスを食べました。
この人工肉バーガーは、食べたくないね、と話しました。
食べなければならないような時代は来るのでしょうか・・・。

f0145106_15175951.jpg

f0145106_15183676.jpg


英国で幹細胞の培養肉を使った世界初の人工バーガーが試食

 
5.08.2013, 18:09
   オランダのマアストリフト大学の研究者、マーク・ポスト氏は5日、ロンドンのとあるレストランで、世界で初めて幹細胞から培養された肉を使用したハンバーガーのプレゼンテーションを行った。同日、AFP通信が伝えた。ハンバーガーの味を出すために、肉には卵を原料とした粉とパン粉が混ぜられ、本物そっくりの色合いを作りだすためにはビーツの汁とサフランが用いられている。
   この人工バーガーの試食には食分野の専門家のジョーシ・ショーワルド氏、ハンニ・ルエッツェル氏が招かれた。両者とも人工バーガーはなかなかいい味を出しているものの、本物のビーフに比べるとジューシーさに欠けるという評価を下した。   ポスト氏の率いる研究グループは約2万本の筋肉繊維を培養するのに3ヶ月を費やした。140グラムの人工肉バーガーを作るために25万ユーロがかかった。研究者らの予測では、10-20年先には幹細胞から培養された肉が一般のスーパーで出回るようになる。


ミカエル
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-07 15:19 | 日記

いやしのお話。小冊子。

下のニュースは、「DNA構造を分析し、そのレベルでの異常を発見することで、ガンが発生する3年から5年前に、がん細胞の発達を予測し阻止する事ができる」という記事です。

ところで、いやしの体験談が書いてる、小冊子「私はいやされた!」を読んでみませんか?
Vol.3 には、肺がんがいやされたお話も載っています。
f0145106_14582716.jpg
f0145106_14581894.jpg
f0145106_1458894.jpg

ロシアの学者 DNA分析でガンを阻止する方法を発表

 
6.08.2013, 04:23
セーチェノフ記念モスクワ国立第一医科大学報道部は「DNA構造を分析し、そのレベルでの異常を発見することで、ガンが発生する3年から5年前に、がん細胞の発達を予測し阻止する事ができる」と伝えた。
   専門家らは「DNA構造内の異常あるいは変化を発見する事により、あらかじめ、必要な治療コースに進む事ができ、病気の発生を阻止できる」と見ており、「この研究方法は、遺伝性のものばかりでなく後天性の疾患を発見する際に最も客観的で有益である。なぜなら、DNA構造の乱れは、異常なタンパク質の出現をもたらすからだ」と指摘した。   なお医科大学報道部は、実験を指導しているドミトリイ・ザレタエフ教授の次のような発言を引用している―



ミカエル
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-07 14:58 | カリスマ