<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

白馬スネルゴイキャンプ

f0145106_2002395.jpg
来る 2012年2月16日(木)~18日(土)、所属している教会で 『白馬スネルゴイキャンプ』 があります。

一昨年のことです。
私は、『白馬スネルゴイキャンプ』 に向かうバスの中で、ひどい腹痛に襲われました。
普段、どんなに具合が悪くても、お腹が痛くても、食欲だけはなくならず食べていた私が、バスの中で青い顔でうずくまったまま。周りの方々が心配してくださり、到着してすぐに現地の病院に連れて行ってくださいました。
・・・診察の結果、‘急性胃腸炎’でした。
私にとって、‘白馬スネルゴイキャンプ’ が、‘白馬スゴイネルキャンプ’ に・・・

しかし、最終日には、いやしのお祈りをしていただき、神さまに完全にいやしていただき、元気に帰ってきました。

今年は、去年に引き続き、スキーのご奉仕で大忙しの予定です。
皆さまのご参加、お待ちしております。

<上の写真は今日のお昼ご飯です>

f0145106_2004218.gif


(ミカエル)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-28 19:56 | 感謝

フルーツケーキ

f0145106_20183672.jpgf0145106_20185621.jpg


















今日は、大家さんからフルーツケーキをいただきました。
感謝しま~す!016.gif

待てなくて、今日来ていないスタッフより先にいただいてしまいました。
あんまり甘くなくて、中に入っているナッツが特においしかっです!と思い、
原材料を見たら・・・???ナッツが入っておらず・・
普通のケーキの材料の他は、
      サクランボ、夏柑果皮、蕗
と書いてありました。

・・・とにかくおいしかったです。
お隣の隣の、オザワ洋菓子店さんのものだそうです。

(ミカエル)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-22 21:06 | 感謝

こころごすぺる

f0145106_11514246.jpg

昨日は、豊島公会堂(みらいざ池袋)で荒地に川ミュージック主催の
Jゴスペルコンサート「こころごすぺる」が行われました。
寒い中、ご来場くださった皆さま、ありがとうございます。

雲の間にある虹出版では、歌集の販売は今回は行えなかったのですが、
Jゴスペル「やすらぎの歌」を皆さんにお届けするために、スタッフ総出で参加しました。

写真は、エルサレムのボーカル、イスラエル真理子さんと、Come & Worship のキーボード&コーラスのみぎわさんの楽屋での1枚です。
みぎわさんは、作詞作曲もされ、やすらぎの歌にたくさんの素晴らしい賛美が収録されています。

次回のJゴスペルコンサートは、4月7日(土)座高円寺です。お楽しみに!(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-21 20:32 | ゴスペル

ドイツ

先週の土曜日に、所属する教会から遣わされた、ヨーロッパ宣教のチームが帰って来ましたが、
私の父と継母は、今日から継母の祖国のドイツに行っています。

所属する教会から遣わされたヨーロッパ宣教のチームが行ったのは、‘ドレスデン’というドイツの都市です。‘ドレスデン’には、ルター派の大聖堂として建築された聖母教会があります。
先々月、10月31日~11月12日に所属する教会から、ヨルダン・イスラエルへ行く派遣が出ましたが、そこから続いている神様の摂理があらわされた素晴らしい派遣でした。

ところで、私の継母のヨハンナさんは、ドイツの森と湖に囲まれた田舎で生まれ、その後、ベートーベンの生家があるボンで育ったとのことです。

ドイツ全土に神様の素晴らしい福音~良き知らせ~が、広がりますように。053.gif
f0145106_18491631.jpg
f0145106_18501968.jpg























(父撮影:継母ヨハンナさんが生まれたところ)



f0145106_18514088.jpg


















(父撮影:ドイツの都市ボンにあるベートーベンの生家)
f0145106_185314.jpg



















                                (父撮影:ミュンヘン)










(ミカエル)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-21 18:59 | 感謝

ヨーロッパ宣教チーム

今週、ヨーロッパ宣教のチームが所属する教会から派遣されています。
ロンドン、ドレスデン、プラハでの聖会は祝福のうちに行われ、明日帰国です。
本誌にも宣教報告を後日掲載の予定です。お楽しみに!

ヨーロッパチームから、ブログで、逐次チームの様子が写真とともにアップされていますので、そちらもご覧下さい。

チームのブログで見たのですが、チェコの首相はクリスチャンで、チェコとイスラエルは良い関係とのことです。チェコのペトル・ネチャス首相を検索したら、首相のHPがあり、Facebookもされていました。

ペトル・ネチャス首相のHPの写真集の中に、2011年8月にイスラエルのネタニヤフ首相が、イスラエル首相として歴史的な初のチェコ公式訪問をした時の写真がアップされています。
ペトル・ネチャス首相の笑顔と、ネタニヤフ首相もリラックスして楽しそうな表情が印象的です。(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-16 22:00 | 月刊「雲の間にある虹」

中学生、高校生のみんなにも読んで欲しい!

f0145106_2112425.jpg

月刊「雲の間にある虹」2012年1月号が発売されています。
今回、現在大学生の太田さんが、中学生の時に、部活動で先生に誤解され、苦しい思いをしたけれど、神様にお祈りして、平安が与えられただけでなく、和解と学校あげての大逆転が起こったというお証しが載っています!

本誌の読者は、大人の方が多いと思いますが、ぜひ、中学生、高校生のみなさんに読んで欲しいです!!もちろん大人社会にも通じる問題ですから、みなさん、読んでくださいね!

太田さんは、双子の姉妹で、中学生の時の写真は、はっきり言って、見分けがつかない!です。
最近の写真は、見分けのポイントを教えてもらったこともあり、見分けられました!
今度お会いする時には、間違えないで、ご執筆のお礼を言えると思います。
(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-14 21:11 | 月刊「雲の間にある虹」

明日は

f0145106_22545365.jpg『あなたがた家を建てる者たちに捨てられた石が、
礎の石となった』
というのはこの方(イエスキリスト)のことです。
この方(イエスキリスト)以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人に与えられていないからです。  
~ 聖書 ~

私達は、聖書のこの‘礎の石’から名づけられた孤児院、
‘礎の石孤児院’のことが書かれている単行本&小冊子も扱っています。056.gif


ところで、明日は、月刊誌の発送日です。

月刊誌『雲の間にある虹2012年1月号』、お楽しみに!!

(ミカエル)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-08 23:11 | 月刊「雲の間にある虹」

「雲の間にある虹」2012年1月号、まもなく発売です。

f0145106_2155120.jpg
写真は、いつもマーリン・キャロザース師のメッセージを翻訳してくださるOさんが送って下さった紅葉です。この秋、紅葉を見に行けなかったーという声を今週聞きました。私もです。そう思っていたら、今日写真が届きました。感謝です。

「雲の間にある虹」2012年1月号、まもなく発売です。

いまはまだ2011年ですが、2012年1月号ということで編集するわけですが、なんとビックリ、あやうく2011年1月号を発行するところでした。
私のおおぼけで1カ所ですが、2011年が残っていたのです!印刷会社のご担当の方が気づいてくださり、修正することができました。毎回毎回、神様の助けがあり、本当に感謝します!!(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-07 21:14 | 感謝

こころごすぺる

f0145106_18384637.jpg


12月20日(火)、豊島公会堂(みらい座池袋)にて、ゴスペルコンサート、こころごすぺるが行われます。

池袋西口公園で定期的にライブを行っているCome & Worship はじめ、個性的なゴスペルグループが出演して、「永遠の愛」など、日本語のオリジナルゴスペルをお届けします。

日本発のオリジナルゴスペルってどんなの?と思われた方は、Gospel Live TV (http://gltv.jp/)をチェックしてください!
f0145106_1843739.gif


(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-06 18:44 | ゴスペル

コンサート(冷え込んでいます。Ⅱ~ミカエル編~)

f0145106_21181330.jpg今日は寒いですが、明日は、ゴスペルコンサートです。
以前、‘ゴスペル’と聞いて、ブラックゴスペルを思い浮かべ、聞きに来られた方が、
「なんだよ、JPOPかよ。」「フォークかよ。」と、‘違うよ~’ということになったことがあります。  しかし!です。聞かれた方々は、皆さん、心がいやされたり、元気になったり、感動して涙を流されたり。
ゴスペルとは、英語で福音および福音書です。
ブラックゴスペルだけではないのです。
人々の心に深く触れる日本のゴスペル、どんな音楽かは・・・
072.gifどうか、聞きに来てみてください。072.gif
他県や海外から来てくださる方々も、もちろん、とても嬉しいですが、東京に在住されている方々が沢山来られるといいなぁ016.gifと思いつつ・・・。
私達、雲の間にある虹出版では、この日本のゴスペル、『やすらぎの歌』の歌集を発売しています。
(ミカエル)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-12-01 21:34 | ゴスペル