<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

白馬キャンプ

f0145106_2333116.jpg 冬の白馬キャンプが今年も行われます。
3月3日(木)~5日(土)です。
月刊「雲の間にある虹」の2月号、裏表紙は、白馬キャンプの案内です。

朝晩の聖会、カリスマ=聖書に書かれている9つの御霊の賜物(預言、いやしなど)の実践訓練やセミナーのほか、スキー・スノボをする方は、リフト券・レンタルなど格安で楽しめますし、温泉もあり、美味しいバイキングの御食事と、楽しみ方いろいろ、祝福いっぱいのキャンプです。

クリスチャンの方も、そうでない方も、どなたでも参加できます。当社スタッフも参加します!詳しくは、
http://tokyo.antioch.jp/hakuba/index.htmlまで
(またはhttp://hakuba.astone-blog.jp/でも)(K)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-01-21 23:16 | カリスマ

「雲の間にある虹」2011年2月号が出ました。

f0145106_11221278.jpg
月刊「雲の間にある虹」2011年2月号が出ました。
今号もいやしの証しが載っています。
81歳の元ドクターが、イエス様を信じて、また、神様が導かれる海外宣教や教会のキャンプに出ていかれて、心も体もどんどんお元気になっていらっしゃるというお証しです。

ぜひ、お読みください!(K)
[PR]

by kumoniji7 | 2011-01-14 11:27 | 月刊「雲の間にある虹」

孤児院

f0145106_21564784.jpg
                               ↑カイ&リク&ソラです。
↓カイ&ソラ&リクです。
f0145106_2154273.jpg甥っ子とソラ
f0145106_2155680.jpg
















ミカエルです。
弟の家に行くと、犬3匹と甥っ子がいます。
犬3匹のうち、カイくんとリクくんの2匹は、生まれてから1ヶ月後に、私の家族となり、それから8年間一緒に暮らしていました。
私が弟の家に行くと、3匹は、普段より甘えるそうです。
食事の時間には、まるで、皆と一緒にテーブルで食べるかのように、ちゃっかり椅子に座ってます。
(普段はやらないそうです。)

かわいい甥っ子と犬達を見て、この子たちの幸せを願うと共に、私達が住んでいる日本では当たり前のことが、そうではない国々のことを思います。
右下の写真は、カンボジアの牛です。(小冊子『礎の石の子どもたち』より)

f0145106_21231457.jpg皆さん、世界に孤児がどれくらいいるかご存知でしょうか。
1億3000万を超えているそうです。
日本の総人口より多くの子どもたちが苦しんでいるそうです。
名前もなく誕生日もない子ども、親に捨てられた子ども、目の前で親を殺された子ども・・・。
私達は、ただその現実に目をそむけるしかないのでしょうか。

‘雲の間にある虹出版’では、孤児院の様子や孤児院に来た子どもたちのことが書いてある単行本小冊子を取り扱っています。
孤児院に来た時には、怯えた目をしていた子どもたちが、こぼれるような笑顔を見せるように変わっていく姿が書かれています。

この単行本と小冊子を通して、何か感じ取ってください。
目に見えない大切なものに触れてください。


f0145106_21351390.jpg
f0145106_21553787.jpg

f0145106_2157163.jpg





                                   
                                 ぜひ、読んでください。
[PR]

by kumoniji7 | 2011-01-06 22:05 | 孤児院