カテゴリ:カリスマ( 53 )

白馬スネルゴイキャンプ

f0145106_20501228.jpg


今年も行ってきました白馬スネルゴイキャンプ。
天候も守られ、神様の恵みと祝福いっぱいのキャンプでした!
スネルゴイとは、ギリシャ語で同労者の意味です。
スネルゴイの学びは、新井宏二先生が、40年くらい前に始められた働きで、カリスマ、御霊の賜物の学びを中心に学びます。
白馬スネルゴイキャンプは、リバイバルの働きのための同労者を建て上げるためのキャンプです。
来年もまた2月か3月に行われます。

ダイジェスト映像をこちらからぜひご覧ください!(か)

追伸:この写真の屋根は屋根暖房?でもあるのか、見事に雪がないですが、ゲレンデには雪がたっぷりで、スキー・スノボをした方たちはパウダースノーを堪能されたようです。
[PR]

by kumoniji7 | 2016-02-24 20:49 | カリスマ

まずは、この本を

今日は、これら↓↓↓の本のご注文をいただきました。ありがとうございます。040.gif
f0145106_14471005.jpg
ところで!聖書には、御霊の賜物のことが書かれていますが、「御霊の賜物」ってなに?という方は、以下の動画をご覧くださいませ。↓↓↓
また、今日ご注文いただいた「預言」「カリスマ宣言」の本は、御霊の賜物のことについて、詳しい聖書の言葉から説明と共に、実際にどのように用いられているのか、様々な体験が書かれています。
ぜひぜひ、お読みくださいませ!(o^∇^o)ノ

ミカエル

[PR]

by kumoniji7 | 2015-09-04 15:17 | カリスマ

チェコチーム最新情報

f0145106_22412173.jpg

昨日出発したチェコチーム、イスタンブールのトランジット時間が長いこともあり、丸一日かかって、プラハに到着!
『預言』の本をチェコ語に翻訳してくださった、パヴェルさんがホテルでチームを出迎えて下さいました。
f0145106_22413949.jpg

パウロ秋元牧師にチェコ語の『預言』の本を贈呈して下さるパヴェルさん。とっても素敵な笑顔です。
こちらまで幸せな気持ちになりますね!!ハレルヤ!
『預言』チェコ語版の翻訳出版について、その経緯を、今週出来上がってくる『雲の間にある虹』2015年7月号にサリーさんが書いて下さっています。お楽しみに!!
(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2015-06-09 23:10 | カリスマ

『預言』のチェコ語版が出来上がりました!

f0145106_6391388.jpg

こちらは日本語版と英語版です。

f0145106_639143.jpg

6月5日、チェコ語版が出来上がりました!
なお、電子書籍も発売されるそうです。
出版に尽力された、翻訳をされたPさんと、Pさんの教会のM牧師さん、喜んでいらっしゃいます。

(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2015-06-06 04:32 | カリスマ

『預言』のチェコ語翻訳

f0145106_1945743.jpg

f0145106_1945894.jpg

先週、私たちが所属する教会から、チェコ、フランスに宣教チームが派遣されました。
パウロ秋元牧師の著書『預言』の英語版が用いられて、チェコ語に翻訳し出版したいとのお話がチェコの他の教会の牧師さんからあり、話し合いがなされました。翻訳家の方が教会にいて、翻訳して下さることになりました。
Praise the Lord!(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2014-04-20 17:29 | カリスマ

白馬スネルゴイキャンプ

f0145106_22542430.jpg

f0145106_22542251.jpg

f0145106_22542324.jpg

2/26~2/28に行われた白馬スネルゴイキャンプは祝福されました。
聖会のほか、御霊の賜物のセミナーと実践訓練、第4回白馬クリスチャンフィルムフェスティバル、映像セミナーも行われました。
当社スタッフも全員が参加し、出張販売も行いました。
キャンプ参加のため、事務所はお休みさせていただき、ご不便をおかけしましたことをお詫びします。
(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2014-03-01 22:52 | カリスマ

2月23日(日)東京カリスマ聖会

f0145106_15562744.jpg

写真:2/17の朝のJR御茶ノ水駅前

来週2月23日(日)は東京カリスマ聖会が行われます。
当社の出版物も受付で購入できます。どうぞお越し下さい。

● 第一セッション: 午後5時~ 関東賛美大会
● 第二セッション: 午後7時 ~ 8時30分  カリスマ聖会
講師:パウロ秋元牧師ほか
会場:ハイアット リージェンシー東京 地下1階 (新宿駅西口徒歩10分、都庁の北隣です。)
入場無料、席上献金あり

2月の東京カリスマ聖会の日程が決まったとき、いつもは第1週か第2週なのに、第4週、それも白馬スネルゴイキャンプという大きなイベントの直前、さらに、3月は第1週の2日にすぐまた東京カリスマ聖会と続くことになるので、え~?なんで?と思ったのでした。
(希望する第1、2週は会場となるホテルに空きがなくとれなかったのです。)
ところが、ところが、2/8-9、2/14-15と相次いでの週末の大雪!
もし、聖会が2/9や2/16でしたら、来られない方が続出するところでした。
神様はすべてをご存じですから、最善のスケジュールを導いてくださっていたのです。
ハレルヤ!感謝します。
祝福にあふれる東京カリスマ聖会、どうぞ皆様お運び下さい。
(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2014-02-18 15:55 | カリスマ

いやしのお話。小冊子。

下のニュースは、「DNA構造を分析し、そのレベルでの異常を発見することで、ガンが発生する3年から5年前に、がん細胞の発達を予測し阻止する事ができる」という記事です。

ところで、いやしの体験談が書いてる、小冊子「私はいやされた!」を読んでみませんか?
Vol.3 には、肺がんがいやされたお話も載っています。
f0145106_14582716.jpg
f0145106_14581894.jpg
f0145106_1458894.jpg

ロシアの学者 DNA分析でガンを阻止する方法を発表

 
6.08.2013, 04:23
セーチェノフ記念モスクワ国立第一医科大学報道部は「DNA構造を分析し、そのレベルでの異常を発見することで、ガンが発生する3年から5年前に、がん細胞の発達を予測し阻止する事ができる」と伝えた。
   専門家らは「DNA構造内の異常あるいは変化を発見する事により、あらかじめ、必要な治療コースに進む事ができ、病気の発生を阻止できる」と見ており、「この研究方法は、遺伝性のものばかりでなく後天性の疾患を発見する際に最も客観的で有益である。なぜなら、DNA構造の乱れは、異常なタンパク質の出現をもたらすからだ」と指摘した。   なお医科大学報道部は、実験を指導しているドミトリイ・ザレタエフ教授の次のような発言を引用している―



ミカエル
[PR]

by kumoniji7 | 2013-08-07 14:58 | カリスマ

東京カリスマ聖会

f0145106_1551476.jpg

(photo by ヨセフおじさん)

本日は、東京カリスマ聖会が行われます。
5/12(日)
ハイアットリージェンシー東京 地下1階
午後6時より 第1セッション ゴスペルライブTV
午後7時より8時半まで 第2セッション カリスマ聖会 パウロ秋元牧師、新井宏二先生

どなたでもご参加いただけます。
入場無料(席上献金あります)
皆様のご来場をお待ちしています。
(か)
[PR]

by kumoniji7 | 2013-05-12 15:56 | カリスマ

御声に聞き従う

昨日は、初めてのインターネットでご注文くださった方から、コメント付きで 『御声に聞き従う』のご注文がありました。
ですので、このブログでも再度ご紹介します。


f0145106_2081327.jpg

072.gif御声に聞き従う
開拓より26年間で国内外200以上の教会 設立とカバーリング。 出版、新聞、映画、 コンピュータ、音楽会社を設立。 神学校、海外宣教ミッションや孤児院を 建てるなど驚異の成長を遂げた秘訣が この本に!


f0145106_2082618.jpg

072.gif御声に聞き従う第2章
1984年4月より始まった教会が27年間で国内100以上、海外100以上の教会設立とカバーリング。
神様の奇跡あふれる教会へと今も成長し続けている。
前作に続き、その秘訣をさらに詳しく

056.gifご注文は、こちらから。

また、クロネコヤマトのブックサービス (オンラインショップ)からも ご注文 いただけます。
f0145106_20293899.gif



雲の間にある虹出版
〒113-0033 東京都文京区本郷3-22-11 佐野屋ビル501
電話番号:03-5805-1681
FAX番号:03-5805-1688


ミカエル
[PR]

by kumoniji7 | 2013-03-27 20:31 | カリスマ